会社案内COMPANY

ご挨拶

弊社のHPをご覧頂きありがとうございます。
私たちアイリスは、2010年の創業から現在に至るまで、大阪府下で児童福祉サービスを提供して参りました。
昔の近江商人の言葉に「三方よし」があります。先人の残された企業の在り方を参考に、アイリスでは経営理念として次の3つの視点が大切と考えています。
一つは、お客様のすぐ側で寄り添い、プロフェッショナルなサービスを目指すこと。これには、利用者様、ご家族様の立場になって考え続けるとともに、プロフェッショナルとしての意識を持って、専門的知識や技術を身に付け、客観的・冷静な判断をしなければならないという思いが込められています。

二つ目は、私たち自身が仕事にやりがいを感じ、楽しめる職場を目指すこと。児童福祉サービスは人と人とが心から触れ合うサービスです。利用者様・ご家族様に笑顔を届けるためには、私たちスタッフが笑顔で仕事を楽しめることが大切です。使命感・責任感を持ち、人や物、人の縁を大切にし感謝の気持ちを持つことで、自身も職場の仲間も成長し「やりがい」が生まれます。「仕事が楽しい」は、「やりがい」があってこそ感じることができます。

そして最後に、地域の一員として地域からの信頼を目指すこと。私たちILIS CLUBの事業所は、地域の中に存在します。地域に所属しているという意識と、地域に対する感謝の気持ちを持ち、私たちが存在していることを地域の方々に知ってもらうことが大切です。また、特性のあるお子様の存在を知ってもらう情報発信源としての役割が私たちにはあると考えています。アイリスではこれらを事業所課題と捉え、問題意識を持って今後の大阪・日本の福祉に資する事業者でありたいと考えています。

発達障害という言葉が一般的になりつつあり、発達障害の特性が広く理解されつつありますが、まだ特性を持った方、子供たちが生きやすい社会とは言い難いと思います。教育の場や就労の場においての発達障害に対する無理解から生じるいじめやハラスメント、障がいを抱えている方に対する社会のイメージや偏見、これらの社会の負の側面を直視し、微力ながら尽力することが私たちの使命です。

「仕事を通して、ひとびとに笑顔と安心を届ける」を会社使命として、利用者様には笑顔を、そしてご家族様には安心を届けられる事業者に。そして地域の皆様にとって弊社があって良かったと思って頂けるために努力して参りますので、今後ともアイリスを宜しくお願いいたします。

プロフィール

  • 公認会計士 税理士
  • 京都大学工学部卒業
  • 東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学(TMI)修士
2005年~2011年 あずさ監査法人勤務
金融商品取引法監査業務及び内部統制アドバイザリー業務、並びにIFRSアドバイザリー業務に従事
2011年 株式会社ハッピーサービスグループ 代表取締役就任
2016年 株式会社アイリス 代表取締役就任
現在のその他の役職

PAGETOP